鬼の力は、何のために存在するのか?

未分類

今日も全力笑女スマイルソウルランチャーKURARAです

今日は、鹿児島は太陽サンサンで

太陽エネルギーMAXで

テンション高めです珞

少しブームが過ぎてしまいましたが・・・

社会現象になった「鬼滅の刃」

今日はちょっとそのキーとなる

鬼についてお話ししたいと思います。

鬼とは何なのか?

みなさんのイメージする鬼ってどんなイメージですか?

怖い。妖怪。人を食べる。悪いやつ。

そんなイメージがあるのではないでしょうか?

ウンウン。分かります。

実はわたし。

鬼って愛の化身だと思ってます。

どゆこっちゃ!!!

鬼が表現として使われたり、

悪さをした伝説だったり

思いかえして欲しんです。

どんな時ですか?

「誰かに認めてもらいたい時。」

「誰かに愛されなかった時」

鬼は愛の化身なのか?

私たち、人間の心の中には誰しも

「認められたい」

「愛されたい」

というピュアな想いがあります。

そのピュアな想いいを届ける時

不器用でうまく伝えられず、意地悪をかまって欲しくてやったり

伝わらない故に、わたしだけ見て!!って

行き過ぎた愛情表現が誰かを傷つけてしまっている。

とわたしは思っています。

つまり、鬼があられる時

それは2つあります。

1つ目は

愛情表現や承認欲求が歪んでしまった時

2つ目は

誰かを守りたい、力になりたいと思った時

それって、確かに

間違っている事かもしれない。

でも根本って

「めっちゃ愛」じゃないですか!!!

だからわたしは、

鬼って愛の化身だと思っています。

そして。

誰しもの心に存在する

美しい感情であり、愛おしい存在だと思っています。

悲しみの匂いがする

鬼滅の刃の中で

炭治郎が鬼を切った時、出会った時に言います。

「悲しみの匂いがする」

わたしは、この言葉に

すごく本質を感じます。

鬼が愛の化身であるゆえ

ピュアな心ゆえ

本当は誰かを傷付けたりしたくない

そんな心の中の

理性と本能の葛藤の中で

戦わざるを得ない悲しさを炭治郎は

鬼から受け取っていたのではないでしょうか??

ちょっと、鬼を語り出したら止まりません。

今日はこのことだけ伝えて終わりたいと思います。

鬼は愛の化身だ!!!

今日も愛しています